人気ブログランキング |

【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
平安ステークス 回顧
ローエングリンが抑えてしまったので、縦長にはならず、団子のまま4コーナーをまわったので、外回った馬は厳しかったですね。

1着:ヒシアトラス △
4連続連対はだてじゃなかった。福永の好騎乗もあり、全く無駄なくまわってきて、インが空いた時に突き抜けた。こんなに鋭い脚あるイメージはなかったんだけどなぁ。

2着:ブラックコンドル 消し
勝ち馬の前を同じく内をぴったりまわってきて、流れ込む。気がついたら2着に粘っていた。

5着:クーリンガー ◎
直線向いた時は、伸びそうな気がしたけど。やっぱり3年連続はないかぁ。

11着:ピットファイター ○
今朝新聞で、「メイチの仕上げじゃない。」という調教師のコメント見て、嫌な気はしてたんだけど、来ないならこれぐらい負けてくれた方が、次人気落ちていいでしょう。東京変わりの方が安心できるので、フェブラリーSでは要チェック。

毎年、先行馬有利なレースで今年もそのとおりになった。ただ2頭とも内枠を利して上手く乗ったので、強かったというより上手く乗ったという感じなので、まだまだフェブラリーSで人気になるようなら、消しどころかも。外枠の馬たちの巻き返しもありそう。

もっと悔しいのが京都12Rのジョーマリコ。
昨日も書いたとおり、ここから流したら、また武にやられた。2着のミリオンベルは休明けだけど調教よくて押さえていたから余計にね。
by borderline-kanu | 2005-01-23 22:35 | 競馬
<< 「パリ・ルーヴル美術館の秘密」 平安ステークス 展望 >>