【ハイサイ、シーサー♪】       映画・サッカー・競馬!
by borderline-kanu
2006年 04月 01日 ( 1 )
「日本vsエクアドル」 2006.03.30.
戦前から南米勢に8戦勝ててないということが言われてましたが、ほとんど格上との対戦で、今年のペルー戦の負け以外は内容はともかく妥当な結果だと思う。

南米といっても、圧倒的な攻撃力があるブラジル、アルゼンチンと2強に対抗するためにカウンターが得意な他の国とはスタイルが違うのでひとくくりにするのは違うだろう。だからフルメンバーでもないエクアドルを仮想ブラジルというのは無理がある。それでも4バックの修正という課題を持って挑むと思っていたのだが、ジーコの考えはやっぱり分かりませんね(^^; 無理やり召集した遠藤が怪我という意味不明な理由で4バック→3バックの変更してしまった。最低限の結果は出したが、課題は何も解決していない。

スタメンを見れば2004年アジアカップのメンバーからほとんど変わっていない。DFは田中誠の代わりに坪井が入っているが、これも元々坪井がレギュラーで怪我のために田中が代役だった。MFは俊輔、遠藤がいない代わりに小野、小笠原。。FWは鈴木の代わり久保。どれも実績をあげていてジーコにとっては力の分かっているメンバーばかり。

FWの柳沢が怪我で出遅れ、久保もいつパンクするか分からないのに、このスタメンというのは、選手の見極めより南米勢に勝つことを最優先にしてるとしか思えない。それに交代枠を2つしか使わず、阿部、長谷部に加え、サントスの控え候補も?本番でどうしてもやりたい4バックは手付かずのままで、勝ったということだけでジーコは満足してるんじゃないかと思ってしまう。

本来のエクアドルはどんなチームか分からないけど、やっぱりカウンター中心だと思う。しかもこの日は1本ひやっとするシュートがあったぐらいで、攻撃面の怖さはほとんどなかった。そのおかげで、サントスが攻撃に専念できて、精度の高いクロスを送っていた。これを見ただけでも左サイドバックよりも、攻撃に専念できるポジションで見てみたいと思ったのは私だけではないでしょう。どうしても4バックでやるなら、左はセンターバックタイプの茂庭や田中あたりで守備中心にさせて、加地をより攻撃的にさせる変則4バックぐらいでないと本番では難しいのではないかと思う。

唯一の収穫は巻、佐藤のゴールへの貪欲さ。佐藤にも23人の可能性が見えてきましたね。好きな選手がインザーギと言ってましたが、同じようなタイプで点で合わすシュートは見事でした。個人的には大黒とタイプが被るので、あんまり頑張らなくてもと思ってるんですが(^^;
[PR]
by borderline-kanu | 2006-04-01 23:22 | サッカー